ダブルワーク(W work)副業というビジネスが登場しました。

今回はこのビジネスについて調べてみました。

ネットビジネスということで警戒している方もいると思いますが果たして優秀なビジネスなのでしょうか。

早速見ていきましょう。

ダブルワーク(W work)副業は詐欺?詐欺ビジネスの可能性について

いきなり革新に迫っていきたいと思います。

ダブルワーク(W work)副業は詐欺なのでしょうか。

ネットビジネスはほとんどが詐欺もしくは使えないという話を聞いたことがある方も多いのではないでしょうか。

確かにネットビジネスによっては詐欺まがいの商品だったり、ノウハウが使い物もにならないケースもあります。

ただ、それを見極めるのは意外と簡単です。

その方法は証拠です。

証拠があるはずなんです。

わかりやすく説明すると「不味い料理」というのは具体的にどこが不味いのか説明できますよね。

酸っぱい、辛い、しょっぱい、バランスが悪い、臭い、渋いなどの具体的な欠点があるからこそ不味いという説明が可能です。

逆に「おいしい料理」って具体的に何がおいしいのか説明することができないと思います。

なぜかはわからないけどおいしい、バランスが取れているなどの抽象的表現にどうしてもなってしまいませんか。

これはネットビジネスでも同じです。

詐欺であれば詐欺である具体的な理由があるはずなんです。

今回のダブルワーク(W work)副業についても調べてみましたが、具体的にどこが悪いとか、問題があるというような情報が見つかりませんでした。

つまり証拠が無いというのが今回ダブルワーク(W work)副業が詐欺ではないと判断した私なりの根拠になります。

一般的にはネットビジネス詐欺に引っかかった人もたくさんいるのでネット上にはそういった情報がたくさんあります。

実際にネットビジネスに対するイメージという悪いようでたくさん人が勘違いをしてます。

しかし、それはものによりますし、人によっても違います。

この話についてはYouTubeでわかりやすく説明している人がいたのでそちらを確認してみてください。

この動画を見るとネットビジネスがどういったものなのか、どういったスタンスでかかわるのが良いのか知ることができます。

ダブルワーク(W work)副業を調べた感じ私は詐欺だとは感じませんでした。

なのでここからはのダブルワーク(W work)副業がどういったビジネスなのかという部分にフォーカスしていきます。

詐欺ではないとするならどういったビジネスなのか、お勧めできるものなのかについて見ていきましょう。

ダブルワーク(W work)副業はどんなビジネスで何をするの?

ダブルワーク(W work)副業というビジネスがどういったものなのかについて確認していきましょう。

どうやらダブルワーク(W work)副業はスマホを使うようです。

昔からネットビジネスというものはあったのですが、基本的にはパソコンを使って作業をするのが一般的でした。

昔はパソコンでないとできない作業が多く当時の携帯はまだガラケーというタイプだったので複雑な作業は出来ませんでした。

しかし、近年のスマホの進化によって今やパソコンに劣らない性能を発揮しています。

パソコンでしかできなかった作業などがアプリによって簡略化できるのでスマホでの副業やビジネスというのが出来るようになりました。

スマホであれば気軽に作業が出来ますし、昔みたいに副業のためにわざわざパソコンを購入するということも必要ないです。

持っているスマホですぐに始められるスマホ副業という点が非常に魅力的です。

さて、ダブルワーク(W work)副業の作業については以下のような手順で進めていくことがわかっています。

5つのSTEPで作業進めることが出来るなら初めて操作するという方も問題なく出来ると思います。

これかビジネスに挑戦したいという方の中には副業が未経験の方もいるでしょう。

難しい副業を選ぶよりもまずは簡単で始めやすいものから選んだ方がモチベーションの維持にもつながりますのでダブルワーク(W work)副業くらい簡単なものが良いのではないでしょうか。

ダブルワーク(W work)副業の特商法と会社情報に不可解な点はあるのか?

ダブルワーク(W work)副業というビジネスの会社情報を見ていきましょう。

インターネットを使って作業する副業というものはいろんな形があります。

またいろんな会社が商品を出しています。

そのため副業をする場合はどこの会社が商品を出しているのか確認した方が良いと思います。

ここからは実際のダブルワーク(W work)副業の特商法と会社情報を見ていきましょう。

※注意

特商法情報はかなり長いのでその点だけご容赦ください。

かなり長いですがこちらがダブルワーク(W work)副業の会社情報を含む特商法になります。

会社情報はしっかりと記載がありました。

必ずチェックしたいのが以下の5つです。

  • 販売社名
  • 運営責任者
  • 所在地
  • 電話番号
  • メールアドレス

上記の点が記載されているのかは確認しておかないと万が一が起こった時に困るので控えておきましょう。

ダブルワーク(W work)副業の会社情報を見て気が付いた方もいるかもしれません。

会社名から所在地までが日本語ではありません。

これはすなわち海外の会社が運営もとになっているということになります。

意外と日本人の方はどんなものでも国内産こそ安全で品質が良いと思っています。

そのため食べ物も国産が良いという人は多いです。

輸入する際には腐食を防ぐため、品質保持のため薬を使っているものもあるので輸入品よりも国産が良いとされていますが、ここには誤解があります。

実は海外からくる外国人やこの前のオリンピックの選手には日本の野菜は危険だから食べるなと言われていたそうです。

なぜなのか、それは農薬の量が関係しています。

国産の野菜などは虫食いを防ぐため大量に農薬を使っているものも多いんです。

実際外国と日本の農薬の比率などを見ると日本のほうが多いことがわかるでしょう。

実は国産であっても危険なものというのはあります。

話を戻します。

ネットビジネスにおいても同じことが言えるのではないでしょうか。

海外の企業だから危ないかも、怪しい、詐欺かもしれないというのは偏見です。

普段私たちが利用しているサービスの多くが海外会社が元になっています。

携帯もiPhoneを使ってる人が多いですが、Appleは日本企業ではないですよね。

イメージでとらえてしまうと結果的に損をすることが多いのでイメージでは考えない方が良いです。

IT業界は日本よりもアメリカや中国、ロシアなど海外の国のほうが進んでいます。

ダブルワーク(W work)副業についても会社が海外ということで不信感を持つのは違うと思います。

会社情報や運営責任者についても検索してみましたが過去に怪しい商品を販売していたなどの情報は出てきませんでした。

ネットビジネスにおいては会社情報の記載があるかどうかは核にした方が良いのですが、海外の会社というだけで偏見を持ってしまうのは自分にとって不利益を被る可能性があるのでお勧めできません。

 

ダブルワーク(W work)副業は良いのか悪いのか?結論良さそう?!

ダブルワーク(W work)副業についていろいろな角度から調べてみましたが、副業に利用するのは良いのではないかと思います。

ネットビジネスは今未経験でもできるようになっているので隙間時間を使って副収入を手に入れたい人は徴sンしてみてはいかがでしょうか。